松岡製麺の麺ぶろぐ♪

生麺のプロによる麺料理の研究ぶろぐ(*´-`)

小麦粉だけではなく、水にもこだわる松岡製麺

松岡製麺の水について

 

日本の水道水は「安全」です。

しかし「安心」とは言えません。

「安全」とは危なくないという意味であり、「安心」とは心配がなく、

心から安らかになることができるという意味です。

 

塩素という消毒剤を入れることで「安全」を優先させる為に

「安心」を犠牲にして作っているのが日本の水道水です。

 

松岡製麺の水処理システムは、水道水を

活性炭処理装置に通し残留塩素や水道管内のサビ、カルキ臭、

カビ臭、トリハロメタンなどの有機物を吸着除去します。

 

 

さらに、活性炭処理装置で除去しきれなかったものを

もう一度マイクロフィルターで再処理をした上で、

天然の湧き水に近づける為に、天然鉱石を数種類配合し、

1,300℃で焼結したセラミック装置(特許取得)の中を通し、

麺づくりに適した大自然の湧き水に近い「名水」を再現しています。

 

生活水にも利用しておりますが、嫌な臭いがなくなり、

まろやかな水になりました。

 

麺においては、しっとり感が強くなりました。

水の分子が細かくなるので、麺の水和性が良くなった様です。